Voice Trainer's Academy®

  • HOME
  • 「歌」「声」「話」

第一印象”3秒”はズバリ!「声」で決まる!

ClubhouseやVoicyなど、声をツールにしたプラットフォームが急成長する時代、あなたらしさを
表現する最大のツールが「声」です。
多くの人々がそのことに気づき始め「声の時代が始まった」と言われています。

経営者、営業、販売、教師、講師、CAやサービス業、医師や弁護士など、声を使ってお仕事をする
多くの方も、声に関する悩みはたくさん持っています。
職業柄「声」の持つ重要性に気づいている人たちは、「話し方教室」「人を引きつける話術」など
さまざまなプローチで、「話術」を磨いてきました。

しかし、同じ話も、話す人によって、聞き手の心の奥にまです〜っと入るか入らないがあります。
例えば、企業などで行われるロールプレイングが良い例です。
営業さんが身につけ覚えるもので、台本もあれば、研修まで行います。
しかし、結果はというと人それぞれで、結果、その人の「人柄」であったり、「誠実さ」「あた
たかみ」「人間らしさ」「血の通って」「親身」「熱心」などが、相手の心を撃ち抜くのです。
テクニックではないのです。

もし、お医者様に
「大丈夫!心配いりませんよ。お薬を出しておきますから、また少しでも気になるようなことが
あったらいつでも来院してください!お大事に」
と言われた時、明るく響く自信に満ちた声で言われるのと、目も合わせず、暗い声で言われるの
とでは、こちら側受け手の気持ちも大きく変わります。

言葉も歌も同じです。
心に残る歌声とかは、あの一言がいつまでも心に響くのか。
それは、「声」の持つsomethingが、魂を揺らすからなのです。
そのsomethingこそが「個声」ということに込められているのです。

【あなたの声を磨いて育てる時代】
女性がお化粧やファッションに気を使うように、「声」にも気を使う時代がきました。
声色は物真似できるけれど、本当は世界にたったひとつの「個声」です。

アナウンサーや誰かのような声色を出しましょう、話しましょうというナンセンスは話ではなく
あなたの声で、あなたの人柄が通じる、あなたのファンが増えるような、あなたの声を育てる。

相手に届ける「声」にも心を配る。
そんなことをずっとずっと、お伝えしてきましたので、時代がやっと追いついてきたのかな、と
思っているところです。

 

【「いい声」とか「悪い声」というのはありません】
「声」は、ほとんどの方が生まれながらに持っているのに、何を学ぶのでしょう。
無意識に当たり前に使ってきたツールです。
母親の言葉を真似して覚えて赤ん坊は成長していきますが、学校で使い方を学ぶこともなければ
別段、訓練で伸ばすことも、反対に注意されることもありません。

呼吸も同じことがいえます。
みな、当たり前に腹式呼吸をして生きているのです。

その当たり前にできていることを、改めて学ぶのですから、永年知らぬまに身につけてきたもの、
どうやったら声が出るのか、呼吸できるのかなんて考えたことはありませんから、スタートから
混乱します。

じゃあ、何を学ぶの??

「声」を磨き育てるのです。
そうすれば、良い響きの聴き心地の良い声になります。
喉に負担がかかったりするような声の出し方や話し方はしなくていいのです。

ヴォイストレーニング®は、【職業;歌手】のためだけのトレーニングではありません。

概論は誰でも話すことができますが、声は「声帯」「体格」「骨格」「癖」「思考」「生活習慣」
など一人一人違いますから、レッスンはオーダーメイドで。


「声」で魅力を伝える時代に乗り遅れないように・・・